お問い合わせ

省エネルギー計算

省エネ計算もm3建築事務所にお任せください。 お問い合わせ

建築物(非住宅)、マンション・住宅、戸建て住宅の省エネ計算

平成28年省エネルギー基準に準拠した、省エネルギー計算を行います。


2,000㎡以上の非住宅建築物は建築物省エネ法の適合義務の対象になります。
2020年までには、300㎡以上のすべての建築物(住宅含む)に省エネルギー基準への適合を義務化する予定です。


  • 対象建築物
  • 業務フロー
  • 費用の目安
  • ケーススタディ

対象となる建築物

省エネルギー計算の対象となる建築物は以下のとおりです。


建築物種類
1 建築物(非住宅)
2 マンション・住宅
3 戸建て住宅


お見積りに必要な書類

ご準備いただく資料と、料金の目安です。


必要書類
1 各階平面図(CADデータ)
2 立面図
3 各部仕上表、内部仕上表
4 建具表、建具キープラン
5 設備図、設備機器表
6 矩計図(断熱仕様が分かるもの)

費用の目安
1 各住戸 外皮性能 9,000 〜 20,000円
住戸形状によって変わります
2 各住戸 一次エネルギー消費量 5,000 〜 10,000円
設備仕様によって変わります
3 共用部 一次エネルギー消費量 20,000 〜 円/棟
形状、設備仕様によって変わります
4 モデル建物法(5,000㎡以下) 50,000 〜 150,000円
形状、設備仕様によって変わります
5 届出申請書 20,000 〜 30,000円

※ 提供いただいたデータを基に、計算を行います。(基本的に1回のみ)
※ 建物の複雑さや設備の有無によって、追加料金をいただく場合がございます。
※ いずれも計算のみの料金です。結果の判断、結果を基準内に収めるための提案などは行いません。

省エネルギー計算の業務フロー

お見積り依頼をいただいてからの業務の流れは以下のとおりです。


省エネルギー計算 基本的な業務の流れ
 

設備の仕様や、エネルギーの種類によっては、一次エネルギー消費量の算出方法が確立されていないものもあり、場合によってはお受けできないことがあります。

省エネルギー計算の費用の目安

建築形状がシンプルで、設備システムが一般的な設計を目安に作成した費用一覧です。


基本料金 (  )はモデル建物法

ホテル等 病院等 物販店等 事務所等 学校等 飲食店等 集会所等 工場等 住宅 
基本料金 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000 20,000

建築物の熱損失防止

ホテル等 病院等 物販店等 事務所等 学校等 飲食店等 集会所等 工場等 住宅 
定額料金 50,000 
(30,000)
50,000 
(40,000)
40,000 
(30,000)
40,000 
(30,000)
50,000 
(40,000)
50,000 
(30,000)
50,000 
(40,000)
--- 
 
30,000 
 
面積加算
(/㎡)
---  --- 
階層加算
(/階)
10,000 
(5,000)
10,000 
(5,000)
10,000 
(5,000)
10,000 
(5,000)
10,000 
(5,000)
10,000 
(5,000)
10,000 
(5,000)
--- 
 
--- 
 
住戸加算 ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  6,000 

空調設備の効率的利用

ホテル等 病院等 物販店等 事務所等 学校等 飲食店等 集会所等 工場等 住宅 
定額料金 20,000 
(10,000)
20,000 
(10,000)
20,000 
(10,000)
20,000 
(10,000)
20,000 
(10,000)
20,000 
(10,000)
20,000 
(10,000)
--- 
 
5,000 
 
面積加算
(/㎡)
---  --- 

換気設備の効率的利用

ホテル等 病院等 物販店等 事務所等 学校等 飲食店等 集会所等 工場等 住宅 
定額料金 15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
--- 
 
5,000 
 

照明設備の効率的利用

ホテル等 病院等 物販店等 事務所等 学校等 飲食店等 集会所等 工場等 住宅 
定額料金 15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
5,000 
 
面積加算
(/㎡)
--- 

給湯設備の効率的利用

ホテル等 病院等 物販店等 事務所等 学校等 飲食店等 集会所等 工場等 住宅 
定額料金 15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
15,000 
(10,000)
5,000 
 
面積加算
(/㎡)
--- 

昇降機の効率的利用

ホテル等 病院等 物販店等 事務所等 学校等 飲食店等 集会所等 工場等 住宅 
定額料金 10,000 
(10,000)
10,000 
(10,000)
10,000 
(10,000)
10,000 
(10,000)
10,000 
(10,000)
10,000 
(10,000)
10,000 
(10,000)
--- 
 
5,000 
 

空調設備の効率的利用

ホテル等 病院等 物販店等 事務所等 学校等 飲食店等 集会所等 工場等 住宅 
定額料金 20,000  20,000  20,000  20,000  20,000  20,000  20,000  20,000  20,000 

延べ面積ごとの作業期間

2,000㎡未満 2,000〜4,000㎡未満 4,0001㎡超
作業期間 2週間程度 3週間程度 規模により相談

省エネ計算は、平成28年度省エネ基準に対応させた評定計算プログラムを使用して行っています。
所管行政庁に「省エネルギー措置届出書」として提出可能です。

● 省エネルギー措置届出書を2部(正・副)作成いたします。
● 省エネルギー計算は、性能基準または仕様基準によります。
● 届出書および計算書は、(財)建築環境・省エネルギー機構発行の「省エネ基準と計算の手引」
に準拠しています。
● 建築規模・形状、設備システムにより料金が異なる場合があります。発注前にお見積書にてご確認下さい。
● 料金は予告なく変更することがあります。予めご了承ください。
● 省エネルギー計算は基本的に1回のみです。
● 非適合時の修正費は別途お見積とさせていただきます。
● 上記の金額単位はすべて円、税抜きです。

ケーススタディ

以下のような建物で、具体的に費用を積算してみましょう。


ケース1 専修学校(非住宅建築物)標準入力法の場合

ケース1

省エネ概算
基本料金 面積加算 階層加算
1 基本料金 20,000 円 20,000 円
2 建築物の
熱損失防止
50,000 円 2 円 x 762 ㎡ 10,000 円 x 4 F 91,524 円
3 空調機の
効率的利用
20,000 円 2 円 x 762 ㎡ 21,524 円
4 換気設備の
効率的利用
15,000 円 15,000 円
5 照明設備の
効率的利用
15,000 円 2 円 x 762 ㎡ 16,524 円
6 給湯設備の
効率的利用
15,000 円 3 円 x 762 ㎡ 17,286 円
7 昇降機の
効率的利用
10,000 円 10,000 円
8 省エネルギー措置届出書作成費用 20,000 円
合計 211,858 円


ケース2 専修学校(非住宅建築物)モデル建物法の場合

モデル建物法は、簡易入力なので省エネ計算値は大きめ(安全側)になります。
省エネ基準値内への修正は困難な場合もあります。特に2,000㎡以上の非住宅建築物は適合義務が生じますので標準入力法をお勧めします。


ケース1

省エネ概算
基本料金 面積加算 階層加算
1 基本料金 20,000 円 20,000 円
2 建築物の
熱損失防止
40,000 円 2 円 x 762 ㎡ 5,000 円 x 4 F 61,524 円
3 空調機の
効率的利用
10,000 円 2 円 x 762 ㎡ 11,524 円
4 換気設備の
効率的利用
10,000 円 10,000 円
5 照明設備の
効率的利用
10,000 円 2 円 x 762 ㎡ 11,524 円
6 給湯設備の
効率的利用
10,000 円 3 円 x 762 ㎡ 12,286 円
7 昇降機の
効率的利用
10,000 円 10,000 円
8 省エネルギー措置届出書作成費用 20,000 円
合計 156,858 円


ケース3 共同住宅(外皮、一次エネルギー消費量)の場合

ケース3

省エネ概算
基本料金 面積加算 住戸加算
1 基本料金 20,000 円 20,000 円
2 建築物の
熱損失防止
30,000 円 6,000 円 x 9 84,000 円
3 空調機の
効率的利用
05,000 円 05,000 円
4 換気設備の
効率的利用
05,000 円 05,000 円
5 照明設備の
効率的利用
05,000 円 05,000 円
6 給湯設備の
効率的利用
05,000 円 05,000 円
7 昇降機の
効率的利用
05,000 円 05,000 円
8 省エネルギー措置届出書作成費用 20,000 円
合計 149,000 円